【ゴルフストレッチ】スコアアップを目指すなら腰の柔軟性を高めよう!

 

みなさん、こんにちは!

群馬県高崎市ストレッチ専門店Aimhigh~healthy&beauty~です。

 

会社の付き合いや、営業の接待でゴルフをやっている方。

付き合いでやっているゴルフとはいえ、下手で良いわけないですし、やるからにはスコアアップも目指したいですよね?

 

次のゴルフで、「え、いつの間にそんなに上達したの?」と、聞かれちゃうぐらい効果的な方法をお教えします♪

 

 

 

そもそも、ゴルフで必要な筋肉はインナーマッスル。

ラグビーや、スノボー・スケボーなどバランスをとるスポーツには欠かせない筋肉です。

内部の目では見えない筋肉がしっかりしていると、体の軸が整うので、安定的なスイングができます。

 

 

主にゴルフで重要なインナーマッスルは、

腹膜筋

・骨盤底筋郡

そして、肩甲骨の可動域です。

 

 

インナーマッスルを鍛えるトレーニングとして以下のプランクは効果的です。

お尻が突き上がらない様に【30秒×3セット】行うだけでも鍛えることができます。

肩甲骨の可動域UPは、以前にも紹介しました、タオルを使ってのストレッチがおすすめです♪

 

 

これでも。。。

『インナーマッスルは鍛えているのに。。。』

『肩甲骨だって正常に動かせているはず。。。』

スコアで伸び悩んでいる方は筋肉の硬さのチェックをしましょう!

 

 

そういう方は、腰回りの筋肉に乳酸(老廃物)が溜まっている可能性があります。

乳酸が筋肉の動きを邪魔し、最大限に動かすことができなくなります。

 

 

そこで大事になるのがストレッチです。

ストレッチでは、委縮した筋肉を伸ばすことができるので、柔軟にします。

子供の頃のように体に柔軟性を持たせると、ケガ予防・肩こり腰痛予防にもなります。

全身のストレッチが大切なのですが、ゴルフをしている方でしたら、背中・腰・お尻・肩甲骨のストレッチを重点的に行いましょう。

 

 

 

子供の頃に、腰痛や肩こりで悩んでいた方はきっといないはずです。

それは、体に柔軟性があったからなんです。

子供の頃は運動前には、友達とペアになりストレッチをやっていましたよね。

あの、他の人に自分の体を伸ばしてもらうこと(パートナーストレッチ)がとても重要な役割を果たしていたんです。

 

柔軟性を高めるためにもパートナーストレッチを始めましょう♪

 

 

【~カラダの中から美しく健やかに~】

まずは無料カウンセリングから↓

TEL:027-370-3203

Mail:info@aimhigh-takasaki.jp

ストレッチのネット予約はこちらから↓↓↓

ホワイトニングのネット予約はこちらから↓↓↓

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP