【疲労回復とストレッチ】ストレッチをするとどうして疲れが取れるのか?

 

みなさん、こんにちは、

群馬県高崎市ストレッチ専門店Aimhigh~healthy&beauty~です!

 

最近は暑さも和らぎ、秋が顔をだしてきたような、、、

過ごしやすい日々が続いてますね!

 

季節の変わり目は体調が優れなかったり、なんとなく身体が疲れやすかったり、そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

 

今回は、

『疲労回復とストレッチの関係性』

についてお話していきます。

根本的な原因を理解し、1年を通して、疲れ知らずのカラダを手に入れましょう♪

 

 

 

まずはじめに、疲労のメカニズムについて。

疲労の要因は大きく分けて以下の4つ↓

①疲労物質の蓄積

②エネルギー不足

③体内バランス

④伝達不良

 

ストレッチと疲労回復が直接的に関係するのは、①の疲労物質の蓄積です。

代表的なのが、『乳酸』です。

スポーツ経験がある方ならご存知かもしれません。

この乳酸は、瞬発的な動きをした時・ウエイトトレーニングをした時に筋肉内に溜まりやすくなります。

ここで酸素を送ることによって、疲労が回復されます。

酸素を送る方法として効果的なのがストレッチを行うこと。

トレーニングで収縮した筋肉をストレッチで伸ばすことで、血流が良くなり、老廃物が流れやすくなります。

『また、パートナーストレッチをトレーニングの一環とし、習慣的に行うことで、自分では伸ばしきれない筋肉にアプローチをかけることができ、疲労回復はもちろん、トレーニングのパフォーマンスも格段に上がり、周りと差がつくこと間違いなしです。』

 

 

ここで分かるように、物質(乳酸)によって引き起こるのは、激しい運動をした時。

なので、仕事や身体を動かしていないのに疲労が溜まっているという方は違う要因が考えられます。

 

『体を動かしていない』時の疲労とストレッチの関係については、次の記事でお話していきたいと思います。

 

【ストレッチ相談専用窓口】

TEL:027-370-3203
Mail:info@aimhigh-takasaki.jp

 

LINEでもご相談・ご予約受け付けております。

お気軽にお問い合わせください♪

LINE ID : @kmm7112r

QRコード

【~カラダの中から美しく健やかに~】

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP