ヨガ×ストレッチがおすすめな理由

ヨガとストレッチには似ている部分がたくさんあります。
だからどっちも行うのがおすすめ。

ーヨガとストレッチの共通の効果ー
・筋肉の緊張をほぐし、柔軟性を高める
・血流が良くなり冷えや肩こりの解消
・リラックス効果
・疲労回復効果

ヨガの動きとストレッチの動きはほとんど同じ。
決定的な違いは呼吸です。
普段皆さんは呼吸をしていますよね?
私たちが普段している呼吸は自然呼吸といいます。
無意識に行っている呼吸。
それに対してヨガは完全呼吸といって
吸ったり吐いたりを意識的に行なっていきます。

そうすることで
自律神経をコントロールすることができます。
自律神経とは、循環器、消化器、
呼吸器などの活動を調整するために、
24時間働き続けている神経。
体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、
安静時や夜に活発になる副交感神経があります。
この2つの神経が乱れると自律神経の乱れが起こります。

人間関係の悩みや
仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス、
過労による肉体疲労の他、
昼夜が逆転したような不規則な生活などが、
自立神経の乱れの原因になるといわれています。

この自律神経に直接働きかけられるのは
呼吸だけなんです。
動きながら体を整えて呼吸で心を整えていきます。

さらにインナーマッスルを鍛えていくので
姿勢改善や代謝UPにも効果的です。

ストレッチを行うことで関節の可動域が広がり、
ヨガのポーズ(アーサナ)がとりやすくなります。
達成感や体への効果はストレッチだけ、
ヨガだけを行うよりも
かなり高いものになるはずです。

エイムハイではヨガ×ストレッチのコースを
ご用意させていただきました!

身も心も綺麗になりたい方、是非お待ちしております♪

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP