Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/aimhigh1234/www/wordpress/wp-content/plugins/tdt-lazyload/classes/class.lazyload.php on line 71

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/aimhigh1234/www/wordpress/wp-content/plugins/tdt-lazyload/classes/class.lazyload.php on line 71
筋肉の硬さにはレベルがあるって知ってた!? | 群馬県高崎市のストレッチ・整体・パーソナルトレーニング・カラダの不調を治すジムAimhigh

筋肉の硬さにはレベルがあるって知ってた!?

 

こんにちは。

群馬県高崎市ストレッチ専門店Aimhigh~healthy&beauty~です!

 

 

 

緊張(きんちょう)・拘縮(こうしゅく)・硬結(こうけつ)

これは筋肉が硬くなるレベルを表した言葉です。

 

筋肉の硬さにもレベルがあるってご存知でしたか?

 

 

まず始めの、①緊張。

これは、ほとんどの方が感じたことがあると思いますが。。。

神経の興奮による電気的収縮。なのでリラックスすることが1番と言えます。

例えば、ノルマに追われてデスクワークに励んでいるときなどは、まさにこの「緊張状態」。仕事を終えて、うまく神経の興奮を抑えることができれば、この電気的収縮を解くことができます。ストレッチも有効ですが、『お風呂に入る』『アロマを焚く』など心を最優先にリラックスさせることが大切です。

 

 

次に、②拘縮。

①の緊張状態が半年以上続くと、今度は『拘縮』という厄介なレベルに突入します。この拘縮には、五十肩のような症状が含まれます。

先ほどは、電気的収縮によって筋肉が硬くなると伝えましたが、このレベルになると、電気信号がなくても筋肉が収縮しっぱなしになってしまうのです。

そのため、リラックスするだけでは、筋肉のこわばりは取りづらくなっているので、ストレッチ・マッサージ・鍼が必要になってきます。

 

 

そして最後、③硬結です。

筋肉全体が硬くこわばる状態になるのが②拘縮に対して、筋肉の一部が硬くなった状態のことを③拘結と言います。部分的に血流が滞り、筋肉の中にしこりのような塊が生じている状態です。毎日のデスクワークで疲れた時に、肩を触ってみてしこりを感じたら、それが『拘結』です。

放っておくと筋肉全体が硬くなってしまうので、早めの対処が大切です。

 

まとめると。。。

 

①緊張→神経の興奮による電気的収縮。リラックスすることが1番。

②拘縮→『①緊張』が続くことで生じる筋肉のこわばり。

③拘結→筋肉の一部の血流が悪化し、しこりのような塊が生じる。

 

 

また、筋肉は歳を重ねるごとにどんどん硬くなってしまいます。

日頃から、身体を伸ばすことを意識するだけでも、効果があります。

痛みという症状が出る前また、生活の質を上げるためにも、身体のケアを行いましょう♪

 

【~カラダの中から美しく健やかに~】

お問い合わせはこちらから↓

TEL:027-370-3203

Mail:info@aimhigh-takasaki.jp

ストレッチのネット予約はこちらから↓↓↓

ホワイトニングのネット予約はこちらから↓↓↓

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP