K‐1Krush 足利選手惜しくも…

昨日は足利選手の試合にトレーナーとして帯同してきました!めちゃめちゃ熱い試合でした!

僕がやった事は4つ、メディカルチェック、ストレッチ、メンタルコントロール、【闘魂注入】です、笑

試合前のストレッチでは、減量や水抜きで狭くなった可動域をグングンと伸ばして行き、本来あるべき柔軟性をしっかりと取り戻すまでストレッチしていきました。ここでポイントは柔軟性のバランスは変えてはいけないということ。

元々股関節の内旋が得意で外旋が苦手な人に外旋を内旋と同じくらい柔らかくしては行けない。

それは選手が試合の時に動けていると勘違いし、リターン動作が遅くなるから、このような事で試合を無駄にしてしまっては、トレーナーの責任。トレーナーは選手のクセまで全て把握しないといけないということです。

アスリートの皆様トレーナーでお困りのようなことがあれば是非ご依頼ください!

【~カラダの中から美しく健やかに~】

お問い合わせはお問い合わせフォーム又はお電話にて↓↓↓

TEL:027-370-3203

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP