ストレッチは本当に必要なのか。厚生労働省の統計であきらかに。

 

 

 

みなさん、こんにちは。

群馬県高崎市ストレッチ専門店Aimhigh~healthy&beauty~です。

 

 

 

 

まずはこちらのグラフを見てください↓

 

(引用元 平成22年 国民生活基礎調査の概況/厚生労働省)

 

厚生労働省発表の有訴者率をみると、男性では「腰痛」が第1位、女性では肩こりにつぐ第2位となっていることがわかります。

 

腰痛=国民病

と言っても過言ではありません…。

 

では、腰痛を改善するには

その痛みを根元から改善していくことが必要ですよね。

 

筋肉は動かさない限り、日々硬くなっていきます。

また、硬くなり伸縮性を失った筋肉は、血行を悪くし、老廃物を溜めてしまいます。

それが、血流内でブラジキニン(発痛物質)という物質に変わり、「強い痛み」が発生してしまうのです。

 

 

これが「腰痛」の根本的な原因です。

 

改善・緩和方法として必要なのは、

 

・筋肉の柔軟性を保つこと

・筋肉の血流量を増やすこと

・筋肉の緊張を低下させること

 

 

また、今は痛みの自覚がなくても、いつの間にか悪化し、耐えられない痛みに変わることもあります。

なので腰痛が起きないための体づくりや、すでに痛い方は緩和するために、

 

・骨盤の矯正(姿勢改善)

・筋肉の柔軟性を高め、筋肉のこわばりをとる。

 

といった、目的に合ったストレッチを行うことが効果的になります。

 

 

また、ストレッチで全身の筋肉をアプローチをかけることによって、今まで凝り固まっていた筋肉が柔らかくなるので血行が良くなり、ウエストサイズダウン・バストアップにもつながるので、ストレッチをすることを生活の一部にさせることは、一石二鳥なのです。

 

※まずはネット予約↓(ホットペッパービューティサイトに飛びます。)

 

LINEでもご相談・ご予約受け付けております。

お気軽にお問い合わせください♪

LINE ID : @kmm7112r

QRコード

(当サロンからのしつこい勧誘やメッセージは一切ございませんのでご安心ください。)

 

【~カラダの中から美しく健やかに~】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP